KESEN ROCK FESTIVAL'10

f0235333_2225210.jpg

岩手県住田町 種山ケ原

とにかく、二つの意味であつかった。(熱、暑)
PE'Z のあげあげの曲で恥ずかしがり屋の僕がはしゃいで、大声あげてとても楽しんだとこまでは良かったんですが汗でびちょびちょだし、30度を超える炎天下だし、脱水症状気味になってその後半日くらい寝てました。担架で運ばれている人もいました。
今回の旅で3つ胸に刻みました。
①汗がきらい。
 たぶん僕は、ひとの三倍汗をかきます。あのびちょびちょの不快感のままでいるのがたえられません。KESEN ROCKのあいだずっと、シャワーを浴びることを考えていました。なんなら、あの状況が戦争の避難キャンプで汗ダラダラで人がガヤガヤしていてシャワーを浴びることができなかったら耐えれません。たぶん、僕は小川を探しに求めて、小川を偶然見つけて川に飛び込んで気持ちいいとかいって顔を水で洗っているときに敵部隊の拳銃に撃たれるのだとおもいます。話は、変わりますが中田英寿氏は、シャワーを1日に3回浴びると言ってました。同感です。僕は、9月生まれなので秋の涼しいのが好きです。
②欲ばるな
③温泉が好き
印象に残ったアーティストはHAWAIIAN6のロン毛・ヒゲのギターボーカルの人、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのバイオリンをひいていた外国の人、めちゃ歌うまかった、PE'Zのおかしい動きをするキーボードの人、あの動きに心を奪われました。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岩手情報へ
[PR]
by gingnang0922 | 2010-07-19 22:49 | 岩手県住田町 | Comments(2)
Commented by yoko at 2010-07-19 23:57 x
おつかれさまでしたw

sanpoさんの、エアギターが見たかったなあw
Commented by gingnang0922 at 2010-07-20 11:51
yokoさん

本当に疲れました(゜レ゜)
PE'Zの時は、エアキーボードしてました(^◇^)
<< KESEN ROCKの昼食 ちょっこし旅に >>