風邪ひいた

f0235333_13445638.jpg

岩手県盛岡市

昨日、39.5度の熱がでた。
午前中に当番医の病院に行ってきた。
インフルエンザではなかった。
これが被災地で起こったらゾッとする。
物資も医療支援も大事だ。

17日、オーストラリアに鯨が30匹打ち上げられたそうだ。
静岡で地震雲が目撃されたようだ。
姉家族がすんでるので不安だ。
なにかの前兆か。こわい。
静岡には浜岡原発があるしこわい。
ぼくが愛読してる書にこうかいてある。

「この緊急事態が終息にむかいはじめたとき、きっと原発というものについても、あらたな議論がはじまるにちがいない。だけど原発を選んだのは電力会社であり、政治家であり、かつぼくたちだってことをわすれちゃだめだ。人の言葉やふるまいのあげあしをとったり、責任の所在をについて言う前に、自分自身のこれまでについて考えることがきっと大切」

「ふつうを」
これは日本人一人一人の言葉。希望のようにみえて、それはときに絶望として襲いかかっても来る。
そういう覚悟の言葉 あたらしい「ふつうを」
[PR]
by gingnang0922 | 2011-03-21 13:48 | 岩手県盛岡市
<< 岡山からの助っ人 支援物資受付中「SAVE IW... >>